数学に関する記事

このカテゴリについて
数学について。

2017年

2016年

(西暦)2017(年)も(平成)29(年)もピタゴラス素数

2017と29は、いずれも2つの平方数の和で表せる素数である。さらに両方とも3つの立方数の和として表すこともできる。

Rを使って素数な日付を探す

「2017年12月19日」を20171219にするなど、年月日をまとめて1つの整数にしたときに、その整数が素数となるような日付を探す方法について、プログラミング言語のRを使った事例を通じて説明する。

数学好きから統計好きに――『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』

『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』という本の紹介。この本は中・高レベルの簡単な統計を中心に扱ったもので、数学好きの人に向いている。

東京工業大学と接吻数

東京工業大学のキャンパス最寄り駅の駅ナンバリングは、素数ではないが、接吻数と縁がある。

これから数学を学ぼうと思った人のための読書リスト(2016年4月版)

数学の学び方や考え方に触れられる文献の紹介。

算数・数学の入試問題に出るかもしれない2016という数にまつわる話

2016という数がキーワードとなる中学入試・高校入試・大学入試の算数や数学の問題で出てきそうな情報についてのまとめ。

LaTeX + TikZ で年賀状を作る(2016年版)

LaTeX上で動く描画用のパッケージであるTikZを利用して年賀状を作った例。

2015年

(西暦)2016(年)も(平成)28(年)も三角数かつ六角数

2016は63番目の三角数で、32番目の六角数である。また、28は7番目の三角数で、4番目の六角数である。さらに、2016は、14番目の二十四角数、6番目の百三十六角数、3番目の六百七十三角数、2番目の二千十六角数でもある。

統計を勉強するときに数学に悩まされる人のための一冊

統計の勉強を始めるときに数学でつまづくことがある。そういったときに『統計学のための数学教室』という本が役に立つ。

行列で縦か横か迷ったら

数学や表計算ソフトで行と列がどちらが縦か横かを覚える方法について紹介する。また、英語の row(行)と column(列)についても覚え方を紹介する。

等差数列の累積和をとってつくった数列の全項の平均

等差数列の累積和をとってつくった数列の全項の平均の導出について説明する。

数式の多い論文は引用されにくい?

数式の多い論文は引用されにくいという研究とそれに反対する研究について紹介する。

分かりやすい文章を書くためのたったひとつのさえたやりかた:『数学文章作法』のレビュー

『数学文章作法 基礎編』・『数学文章作法 推敲編』の書評。両書は、分かりやすい文章を書くためにはどうすれば良いかということが書かれている。

(西暦)2015(年)と(平成)27(年)を二進数にすると美しい左右対称が出てくる

(西暦)2015(年)と(平成)27(年)を二進数にすると、どちらも真ん中の桁が0で、左右の残りの桁が全て1という左右対称の形となる。

2014年

2013年

2011年