英語に関する記事

2017年

2016年

2015年

「仕様であってバグではない」の英語での言い方

英語では“It’s a feature, not a bug.”といった言い方で「仕様であってバグではない」ということを示すことができる。

日本の小学校の国語教科書の作品を英語で読む

『スイミー』や『モチモチの木』など、日本の小学校の国語教科書に載っている作品で英語版があるもののリスト。

行列で縦か横か迷ったら

数学や表計算ソフトで行と列がどちらが縦か横かを覚える方法について紹介する。また、英語の row(行)と column(列)についても覚え方を紹介する。

英語アルファベット26字と英語でよく使う記号5種類をすべて含む見事な文

英語のアルファベット26字と、英語でよく使う記号5種類をすべて含み、なおかつそれぞれを1回しか使っていない文として、“New job: fix Mr. Gluck’s hazy TV, PDQ!”というものがある。

「アボカド」か「アドカボ」か「アボガド」かで悩んだら

脂肪分が多いあの緑色の果実の名前は、「アボカド」でABCDの順になっていると覚えれば思い出しやすいだろう。

英語の“shy”は不足を表すこともある

英語の“shy”という単語は、“shy of…”の形で、不足しているという意味を表すことがある。

掃除道具の「コロコロ」は Colocolo で、漫画雑誌の「コロコロ」は Corocoro

(株)ニトムズの掃除道具「コロコロ」は Colocolo と L を用いて表し、小学館の児童向け漫画雑誌の『コロコロコミック』は Corocoro と R を用いて表す。

性別に中立な英語の敬称表現“Mx”

英語には“Mr”や“Ms”とは別に、性別に中立な敬称表現“Mx”があり、クロスドレッサー(異性装者)のような男性とも女性とも言い切れない人に対して用いられている。“Mx”はイギリスではすでに広く使われており、今後『オックスフォード英語辞典』にも掲載される。

英語で科学を学ぶための9つのYouTubeチャンネル

YouTube上で英語で科学を学ぶことができるチャンネルを9つ紹介する。

ワン、ツー、スリーだけでない――英語の様々な数の表現

英語で数を表す表現には、ワン、ツー、スリー……といった数詞を用いるもののほかに、ラテン語や古典ギリシャ語に由来する接頭辞を使うものがある。こうした接頭辞などを使って普通の数詞以外で数を示す事例を紹介する。
古い記事へ→