英語に関する記事

2015年

掃除道具の「コロコロ」は Colocolo で、漫画雑誌の「コロコロ」は Corocoro

(株)ニトムズの掃除道具「コロコロ」は Colocolo と L を用いて表し、小学館の児童向け漫画雑誌の『コロコロコミック』は Corocoro と R を用いて表す。

性別に中立な英語の敬称表現“Mx”

英語には“Mr”や“Ms”とは別に、性別に中立な敬称表現“Mx”があり、クロスドレッサー(異性装者)のような男性とも女性とも言い切れない人に対して用いられている。“Mx”はイギリスではすでに広く使われており、今後『オックスフォード英語辞典』にも掲載される。

英語で科学を学ぶための9つのYouTubeチャンネル

YouTube上で英語で科学を学ぶことができるチャンネルを9つ紹介する。

ワン、ツー、スリーだけでない――英語の様々な数の表現

英語で数を表す表現には、ワン、ツー、スリー……といった数詞を用いるもののほかに、ラテン語や古典ギリシャ語に由来する接頭辞を使うものがある。こうした接頭辞などを使って普通の数詞以外で数を示す事例を紹介する。

「キムワイプ」は英語で Kimwipes

「キムワイプ」は英語で Kimwipes とつづる。最後に s が入るのがポイント。

2014年の「今年の英単語」は #blacklivesmatter に

アメリカ方言学会が「2014年の今年の英単語」として #blacklivesmatter(〜黒人の命が重要だ)というハッシュタグを選んだ。アメリカの黒人差別に抗議する運動が2014年に活発となったためである。

2014年

2013年

英語で「何番目」を問うには

英語には日本語の「何番目」に相当する表現がないため、「何番目」を問いたい場合、回りくどく言う必要がある。ここでは英語で「何番目」を問う方法を4つ紹介する。

2013年の「今年の英単語」は“selfie”(自分撮り写真)に

2013年の「オックスフォード辞典 今年の英単語」に“selfie”(自分撮り写真)が選ばれた。ここでは「今年の英単語」とはどういうものなのか紹介し、その後“selfie”という単語について簡単に紹介する。

『オックスフォード英語辞典』にツイッターの「ツイート」が収録

2013年6月に、世界最大の英語辞典『オックスフォード英語辞典』において、“tweet”の項目に「ツイッターでつぶやく(こと)」という意味が加わった。

「英語で3千語って何ページ分?」といった疑問を解決する方法

単語数からページ数を求めることができるウェブサービスについて。

大正十二年度京都帝国大学法学部入試問題(英語)

大正十二年度の京都帝国大学法学部の入試問題のなかから英語の問題を紹介する。270語程度の時事に関する英文を和訳するだけの問題である。

宿泊施設を意味する“accommodation”の単複

宿泊施設という意味の“accommodation”は、イギリス英語では不可算名詞として扱われるが、アメリカ英語では複数形の“accommodations”を用いるのが通例である。

アメリカ大統領は年々言語力が低下している?

アメリカ大統領の一般教書演説が年々簡単になっていることから、言語力が低下しているとする「分析」について。この「分析」は様々な問題をはらんでいる。

英借文に役立つウェブサイト

他人の英文表現を借りて自分なりの英文を書く手法である「英借文」をする際に役立つウェブサイトを紹介。

2012年

←新しい記事へ