統計に関する記事

このカテゴリについて
統計について。

2016年

言葉にだってナンプレにだってデータの科学がある:『岩波データサイエンス Vol. 2』のレビュー

「統計的自然言語処理」と「ナンプレと魔方陣」を特集している『岩波データサイエンス Vol. 2』の紹介。

数学好きから統計好きに――『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』

『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』という本の紹介。この本は中・高レベルの簡単な統計を中心に扱ったもので、数学好きの人に向いている。

ggplot2 ライブラリで作った複数のグラフを1枚にまとめるには、gridExtra ライブラリが使える

統計解析ソフトRにおけるグラフ作成用ライブラリ ggplot2 で作った複数のグラフを格子状に並べて1枚にするには、gridExtra ライブラリの grid.arrange という函数が使える。

RにおけるNAが関わる演算

Rにおいて、NAが関わる演算は基本的にNAを返すが、FALSEとNAの論理積がFALSEとなるなどの事例においてはNA以外のものが返ることがある。

オンラインで無料で読める統計書プラス32冊

オンラインで無料で読める統計書を紹介。入門書から、高度な内容の書籍まで。

何語の文字列かを判定するためのRパッケージ

統計処理ソフト R の franc パッケージを使うと、どんな言葉の文字列かを判定することができる。

統計検定準1級を取るための勉強法

統計検定準1級を取るための勉強法として、対策に使える参考書などを紹介する。

R の ave 函数

Rにおける ave 函数の使用法についての説明。この函数は、グループ分けした上で、何か計算をするときに有用である。ただし dplyr パッケージの方が同様のことができる上、分かりやすく書ける。

Rのプログラミング言語的側面を学びたい人のための『みんなのR』

『みんなのR』という本は、Rのプログラミング言語的側面を勉強したいという初心者には有用である。

Rのバージョン3.3.0がリリース

統計処理言語の R のバージョン3.3.0が、2016年5月3日に公開された。この新リリースでの主な変更点について解説する。

Googleで「3D円グラフ」と入れると出てくる危ない検索候補

Google の検索画面で「3D円グラフ」と入れると、物騒なものが検索候補として出てくる。

Excelのダメなグラフでウソをつく法

Excel を使って事実をねじまげるようなダメなグラフを描く方法についての説明。大体、3Dにするとダメになる。

MCMCは何の略か

MCMCという語は統計の分野でよく使われる略語であるが、他の分野で別の意味の略語として使われることもある。

今、ベイズ推論とMCMCを使いたい人のために:『岩波データサイエンス Vol. 1』のレビュー

「ベイズ推論とMCMCのフリーソフト」を特集している『岩波データサイエンス Vol. 1』の紹介。ベイズ推論とMCMCを実際に使うときに役立つ内容が載っている。

2015年

統計分析に知識が必要であることを逆説的に示した記事

統計分析に知識は必要ないと書いてある記事がひどいために、かえって統計分析に知識が必要であることを示しているように見える。

統計を勉強するときに数学に悩まされる人のための一冊

統計の勉強を始めるときに数学でつまづくことがある。そういったときに『統計学のための数学教室』という本が役に立つ。

産経・FNN世論調査の安保法案反対集会参加を問う質問に表れた世論調査の質

産経新聞・FNNが実施した世論調査で、安保法案反対集会に参加したかどうかを問う質問があった。この質問を含む世論調査にはさまざまな問題点があり、世論調査としては質の低いものになっている。また、該当する人が少ないものを調査するときは、注意する必要がある。

Rを日本語Windowsで使うときにアクセント付きのローマ字を扱う方法

日本語WindowsでRを使う場合、アクセント付きのローマ字がうまく扱えないことがある。この場合、ロケールを変更すると扱えるようになる。

Rのngramパッケージを使ってnグラムを作る

Rでnグラムを生成するためのパッケージの紹介。あまり使い勝手は良くない。

Rのバージョン3.2.0がリリース

統計処理言語の R のバージョン3.2.0が、2015年4月16日に公開された。この新リリースでの主な変更点について解説する。
←新しい記事へ古い記事へ→