Colorless Green Ideas の最新記事

このサイトについて
このブログは、ことばや数についての話を分かりやすく伝えることを目的としています。難しい内容を一般の人でも分かる形で伝えていきたいと考えています。

2017年

漢数字の平仄

漢数字で平声になるのは「三」と「千」で、それ以外は仄声になる。このことを知っていれば、対句を作るときに便利である。

日本語の漢字音と普通話の漢字音の知識から平仄を導き出す

日本語の漢字音と普通話の漢字音の知識があれば、大体の場合において、絶句や律詩などを作るときの平仄を判断することができる。

漢和辞典を使って平仄や韻を調べる

絶句や律詩などを作る際には、漢字の平仄や韻についての情報を知る必要がある。ここでは、漢和辞典を使って平仄や韻を調べる方法について紹介する。

「うわっ…私の検定力、低すぎ…?」

統計的仮説検定における検定力の低さの問題を論じたネタ画像。

筑波大学よ、その「漢詩」は恥ずかしい

筑波大学モニュメントに含まれる銘鈑に記された「漢詩」は、とうてい漢詩と呼ぶことができないしろものである。

ダメな統計学を防ぐための書籍11冊

科学における統計の誤用を扱った『ダメな統計学――悲惨なほど完全なる手引書』を読んだ後に、実際に統計の誤用を防ぐために読むと良い本について紹介する。

『ダメな統計学――悲惨なほど完全なる手引書』の翻訳出版

科学における統計の誤用について説明した『ダメな統計学――悲惨なほど完全なる手引書』という本の日本語版が翻訳され、出版されることになった。この翻訳書について、どういった内容であるか、どういった人におすすめであるかを紹介する。

【翻訳】整然データ

効果的なデータ分析に関して、「整然データ」という概念を提唱した論文 “Tidy Data” の全訳。整然データは、Rなどでデータ分析を容易にする有用な概念である。

なぜ“tidy data”を「整然データ」と訳したのか

“tidy data”に対する日本語訳として「整然データ」を当てて、「きちんとしたデータ」などの他の訳語を当てなかった理由についての説明。

整然データとは何か

整然データとは、1) 個々の変数が1つの列をなす、2) 個々の観測が1つの行をなす、3) 個々の観測の構成単位の類型が1つの表をなす、4) 個々の値が1つのセルをなす、という4つの条件を満たした表型のデータのことであり、構造と意味が合致するという特徴を持つ。R言語などを用いたデータ分析の際には非常に有用な概念である。

2017年3月の言語研究関連イベント

2017年3月に日本国内で開催される言語学・言語教育に関する研究会・シンポジウムなどの紹介。

2017年2月の言語研究関連イベント

2017年2月に日本国内で開催される言語学・言語教育に関する研究会・シンポジウムなどの紹介。

2017年1月の言語研究関連イベント

2017年1月に日本国内で開催される言語学・言語教育に関する研究会・シンポジウムなどの紹介。

2016年

2016年の人気記事五選

2016年に当ブログに投稿された記事で、人気があった記事を5つ紹介する。

2016年に読んで勉強になった統計書五選

2016年に私が読んだ統計書のうち、勉強になったと思った統計書を5冊、つれづれなるままに紹介。

2016年の統計関係のアドベントカレンダー

2016年のアドベントカレンダー(クリスマスまでに同じテーマで記事を1日1つずつ書いていく企画)で、統計、R、機械学習に関わるものを紹介する。

地方国立大の人文系などの縮小と地域間格差の拡大という問題

地方国立大で人文系などを縮小すると、その大学のある地域で高度な専門家にアクセスしにくくなるというデメリットが生じる。このことによって、その地域が大都市部に比べて不利になり、地域間格差が拡大しかねない。

(西暦)2017(年)も(平成)29(年)もピタゴラス素数

2017と29は、いずれも2つの平方数の和で表せる素数である。さらに両方とも3つの立方数の和として表すこともできる。

Rを使って素数な日付を探す

「2017年12月19日」を20171219にするなど、年月日をまとめて1つの整数にしたときに、その整数が素数となるような日付を探す方法について、プログラミング言語のRを使った事例を通じて説明する。

ATOKのリフレッシュナビが意外と便利

日本語入力システムのATOK 2016のWindows版のリフレッシュナビ機能の紹介。長時間入力を続けると休憩を促すメッセージが出る機能が便利である。
←新しい記事へ古い記事へ→