研究に関する記事

このカテゴリについて
物事を研究するときに役立つ情報について。

2015年

数式の多い論文は引用されにくい?

数式の多い論文は引用されにくいという研究とそれに反対する研究について紹介する。

最短の学術論文

要約文や本文が非常に短い学術論文、そして最短の学術論文を紹介する。

「キムワイプ」は英語で Kimwipes

「キムワイプ」は英語で Kimwipes とつづる。最後に s が入るのがポイント。

LaTeXで進捗状況を示すプログレスバーを出力する

LaTeX で進捗状況を示すためのプログレスバーを出力できる progressbar パッケージについて紹介する。このパッケージでは、非常に簡単なコマンドでプログレスバーを出力することができる。

科学における「ダメな統計学」を説明した本

科学において統計がいかに正しく使われていないかを説明した本 Statistics Done Wrong: The Woefully Complete Guide について紹介する。

早稲田大学の博士の学位を持っていることが恥ずかしいと考えて返上を申し出た人

早稲田大学の博士論文審査の杜撰さを受けて、早稲田大学の博士の学位を持っていることが恥ずかしいと考えて、自身が早稲田大学から授与された博士の学位を返上することを申し出た大学教授がいる。

科学・医療記事の元となった研究を探す方法

一般向けの科学・医療記事の元となった研究を検索エンジンなどを活用して探し出す方法について紹介。

2014年

学術論文を書くときは Microsoft Word と LaTeX のどちらが効率的か?

学術論文のための文書を作成するときは、LaTeX よりも Microsoft Word の方が効率的であるという結果を出した研究について紹介する。

日本政府がノーベル賞を取った中村修二氏をアメリカ人扱いしていること

2014年のノーベル物理学賞受賞者の中村修二氏に文化勲章が与えられたが、それを報じる『官報』では中村氏がアメリカ国籍の人であると扱われている。

2014年のノーベル物理学賞受賞者は日本人が3人か?

2014年のノーベル物理学賞受賞者について、日本のメディアは日本人が3人としているが、海外メディアは日本人が2人でアメリカ人が1人と見なしている。

文部科学省はスーパーな学校がお好き?

文部科学省は、「スーパーグローバル大学」や「スーパーサイエンスハイスクール」をはじめ、さまざまな「スーパー」が付いた学校を指定する事業を実施している。

おとぎばなし:かねもちはくし と びんぼうはくし

かねもちはくしは よいせいかつを おくったままです。びんぼうはくしは こまったくらしを したままです。そんなおとぎばなしのじかんです。

PaperRater: 英文のブラッシュアップに役立つ無料ウェブサービス

PaperRaterというウェブサービスを使うと、手軽に英文のスペル・文法の誤りをチェックでき、語彙の選択などについても総合的な評価を得ることができる。また、剽窃の有無をチェックするツールとしても使える。

理研での研究倫理軽視に関する告発?

サイエンス誌のウェブサイトに、理研での研究倫理軽視に関する告発のコメントが載っていたので紹介する。なお、この告発の真偽は不明である。

研究室の藪の中

ある剽窃さわぎから発覚した捏造。しかし、それをめぐる関係者——特任研究員、ポスドク、助教——の言葉は一致せずに……。

専門的な文章を読むには訓練が必要という当たり前だがあまり知られていないこと

専門家はお互いにとって理解しやすくするために、専門用語を使って文章を書く。こうした専門的な文章を理解するにはしっかりとした訓練が必要である。

「無断引用」という表現はやめよう

他人の文章を自分の文章のように扱う研究上の不正は、「剽窃」または「盗用」と呼ぶのが正確であり、不正確で誤解を招く「無断引用」という表現を用いるのはやめるべきである。

LaTeXでの箇条書き作成は easylist パッケージが便利

LaTeXで箇条書きなどのリストが簡単に作れる easylist というパッケージの使い方について紹介する。特に箇条書きを多用する状況でこのパッケージは威力を発揮する。

2013年

←新しい記事へ古い記事へ→